春のマルシェ。

 

本当にいいお天気!

 

サマータイムも始まっていよいよ、春本番って感じです。

道端でも春のバカンスの行き先が話題になるし

ワクワクした気持ちがさらに盛り上がる3月後半。

日本だったら卒業シーズンか。桜のシーズンもそろそろですね〜

 

 

公園の池では、カモの赤ちゃんがちらほら。

草の中で隠れるように眠っています。わかるかな?

これこそ、カモフラージュ、なんつって。

 

 

市場でも春らしい野菜がずらりと並ぶようになりました。

 

この八百屋は生産者が直接販売しているので、

冬の寒い時期は品薄で寂しいのですけども、

そのおかげで、旬というのを実感できるようになりました。

今日は蕪、キャベツ、セロリとか、エンドウ豆などがおいしそう♪

 

こちらはチーズ屋さん。

さすが、フランス。

チーズの種類、半端ないです。

我が家は写真右端の手練りのバターがお気に入りなんだけど、

このマダム自家製のパスタも最高で、ついつい買ってしまうんだな〜

 

娘はいっつも、大きなチーズをもらってご満悦。

 

 

季節のみずみずしい野菜なら

そのまま塩胡椒で野菜炒めでも最高においしいので、料理が楽で助かります。

モリモリ食べちゃう!

 

これは、学校のキッチンで娘が料理してくれたもの。

なかなか、手際よくおいしそうなの出してくれました。(親バカ)

ごちそうさま♡

 

暖かくなってくると

太陽に誘われるように、

セーヌ川とか、運河沿いや公園に、笑える位の人たちが

ずらーーーーーっと並んで座って日向ぼっこしています。

ビール片手にしゃべってる。

 

 

今日は知らないお兄ちゃんに突然、アイス食べるか?と声掛けられてた娘。

一つ余ったんだって。

 

なんか、ちょっといい感じで笑えた母でした。

 

JUGEMテーマ:グルメ

 

Posted by sayaka | comments(0) -

日本の風が吹く、3月。

春、到来。

我が家の暖房はスイッチオフ!

窓辺の緑も鮮やかに、気持ちのよい3月です。

 

近所でもちらほらと桜が咲き始めています。

娘がふと立ち止まって

ママ、さくら、キレイだね!と言いました。

 

My daughter said SAKURA is beautiful in japanese.

Ohhh my sweet!

 

 

去年見た桜、覚えてるんだ。

そういうのを日本語で言ってくれると最高に感動するよ!

 

 

私はといえば、

はよせな、はよせな、とソワソワしていた毎年恒例の味噌づくりをようやく終えて

すっきり気分。

 

今年も大豆はフランス産のオーガニック豆、

塩はゲランドの塩。

やっぱり、その土地のものを使う方がいいかなと思っています。

来年こそは麹もこちらで増やしたい!

 

I made MISO.

 

 

いい具合にやわらかく茹だった大豆はおいしそ〜。

 

今年の麹は、帰省の際に見つけては買いあさった(笑)

井上醤油さんの仁多米100%米麹をメインにしました。

 

 

味噌玉タワー。

来年は娘にもやらせよう。

soybean paste ball 

 

そして、毎年ひよこ豆でもお味噌をいくらか作っていましたが

今年は気分を変えて初めて小豆味噌なるものに挑戦することに。

どんなお味になるのでしょう。

 

Azuki miso

 

 

半年〜1年後が楽しみです!

うちの床下でゆっくり、じっくり発酵してね。

 

One year later, we can eat

 

 

眩しい太陽の光が降り注ぐ窓辺では、白菜を干して

 

Sun dry 

 

フルーツをたくさんいれた

甘辛ヤンニョムを作ってキムチを漬けました。

 

for kimuchi 

 

これは1週間程度で完成するから、お手軽発酵食品です。

むふむふと、毎日冷蔵庫を見るのが楽しみでしょうがない母と

 

もち、もち、と毎日しつこく言う娘。

 

これでもか!っていうくらいもち米炊いて

ぼた餅つくったった!

黄な粉にむせて頬張るがよい!

 

Gâteaux boule de riz gluant à la poudre de soja grillé (kinako) Fourrée aux haricot rouge sucrée. (AN) 

 

 

他のお友達と違うものを食べていることに気が付くのはいつの日だろうね。

毎日、お米、お味噌汁。梅干しが大好物。

 

 

学校ではパンにチーズの完全フランス式生活を送っているけれど

小さいうちはどっぷり、日本の味を味わえるようにしてやりたいなと思っています。

ま、実のトコ、親が食べたいのですよ、和食。付き合ってよねー!

 

娘もあっという間に大きくなったな、と思ってたけど

私もあっという間にいい年になっちゃった〜

順調に熟成しております。

 

 

年ごとに

角がとれてまろやかになれるかな。

 

 

ps

私は3月から新しいリズムで暮らしていますので

お近くにお立ちよりの際は、お茶飲みに来てくださいませ。

 

JUGEMテーマ:グルメ

 

Posted by sayaka | comments(3) -

パリで、こんにゃくにまみれる。

JUGEMテーマ:グルメ

 

だいぶ春めいてきたパリからこんにちは!

 

さて、この花、何の花だか分かりますか?

 

This is a konjac flower and konjac potato!!

 

そう、

こんにゃくの花なんです!

かなり、強烈な匂いもしますよ(笑)

 

そしてこちらは、蒟蒻芋。

 

Can you  imagine? We make konjac from these!!

 

実はこの冬帰国した時に、家に転がっていたのを見つけて持ち帰ってきたのですが(1個だけね)

本当にひょんなことから、

なぜだか、パリだのに、こんにゃく芋をた〜くさんお持ちだったマダムと出会い、意気投合。

二人で蒟蒻づくりをすることになりました。

 

cut,boiled and mix.

 

きっとフランスで、いやいや、世界中で

今こんなことやってるの、私たちだけよね、なんて笑いながら。

 

娘も興味津々で

ふるふるの蒟蒻を触る。

こら!まだ舐めるでないぞ!

 

Wait!!Not yet! You goona be stingy!

 

凝固剤を入れる前の状態なので真っ白!キレイです。

入れるとあのグレーになるんですよ。

奥から、オーガニックポルトガル産海藻入り、ナチュラル、シソ&青汁パウダー入り。

この段階では二人とも余裕な気分だったのですけども。。

 

We put some sodium bicarbonate in it for making hard.

 

ここから問題発生!

フランスで購入した重曹を入れたところ、ユルユルのまま。

待てども、待てども、イメージ通りの硬さにならないのです。

 

調べると、どうやら【重曹】では蒟蒻を固める力が弱いらしい。

母が蒟蒻を固めるパウダーをもっていかないの?と聞いたときに

どうせ重曹でしょ、フランスにもあるからといって持ち帰らなかったことを激しく後悔しました。

 

結局その日は完成することなく、自宅に宿題を持ち帰り

とにかく検索、検索。

鍋でもう一度、練って、練って、水分を飛ばして

重曹も最大限に効果的になるようなタイミングで、温度にも気を払って

冷やして、茹でて・・

 

おおおお だんだん固まってきてるーーーーー

 

 

そして、ついに完成!!

念願の刺身蒟蒻。

 

sashimi konjac with yuzu miso

 

 

娘も大喜びで、お皿の蒟蒻をペロリと平らげてしまいました!

出来立ては最高でしょう!

市販のものとの違いは明らか!

 

 

昔の人は、どうやってこの手順を思いついたんだろうかと

不思議でなりません。

 

手もかゆくなるし

茹でて、練って、冷やし固めて、さらに茹でるなぞ!

摩訶不思議。

 

そしてお料理は、つくづく科学なのだと実感。

 

実はこの後、他の蒟蒻も試したのですが

固まらないものもあり、(おそらく塩分のせい)

もったいないし、開き直ってそぼろ状のまま茹でて

ひき肉替わりに肉団子に混ぜてしまいました(笑)

 

蒟蒻入り団子にもち米をまぶして

 

I put some konjac instead of meat.

 

蒸したら、こんなになった〜

 

Chinese steamed dumpling covered with Glutinous rice 

 

カロリーダウン、ぷりぷりの触感。失敗も成功に変えてやったぜぃ。

 

 

好奇心からたった1つの蒟蒻芋を持ち帰ったことで

仲間もでき、失敗したことで知識も増えた

とっても貴重な蒟蒻づくり体験でした。

 

こんな私を広い心で受け止めてくれたマダムhiroko、メルシーボクー♡

 

Le Comptoir Japonais

3 rue ternaux 75011 Paris

12:00〜15:00 

パリジェンヌに大人気のランチも、お野菜のパニエも買えますよ♪

 

Posted by sayaka | comments(5) -

寒さ緩んで、春を待つ。

あららら、、2月になりました。

 

だいぶ寒さが緩んだパリ。

先日までは本当に寒くて、寒くて

マイナス6度とか、4度とか、そんな気温の日が続くと、湖も運河も凍ってしまうんですね。

パリでは、氷が張るほど寒かったのは久しぶりのことなんだそうです。

 

そんなわけで外が寒くて家にいることが多くなり

親の趣味でミュージックビデオを見せていたら

いつの間にか熱心に踊るようになりました。

 

只今のお気に入りはPENTATONIXです。

she is dancing every day..

 

 

さて

 

お正月が明けてフランスに戻り、学校も再開して日常生活に戻ったと思ったら、

明日からまた2週間のバカンス!

こないだの休みはクリスマス休みで、今回は冬休みなんですって。

どんだけ休むのよ。。

 

 

(雪が懐かしいな〜)

I miss snow!

 

 

娘のクラスでは

バカンスになると学校での勉強ノートを持って帰らせてくれるので

お勉強の様子を少しだけ知ることができます。

今は数字を習っているようで、娘は20くらいまでフランス語で言うようになりました。

わたしなんか覚えるの苦労したのにな〜(笑)

 

ちなみに、今のところ?宿題はありません。ずっとないのか??

 

 

(最近のお気に入りはパパお手製 鯖寿司)

saba(mackerel)-sushi by papa

 

 

そんな気になるフランスの学校生活。

どんなことをしているのかと思い、課外授業に付き添って出かけてみることに。

先日は、パン作りの体験でした。

 

パン作りと言っても

麦から粉ができるところまで説明を受けて、工程も教わって

粉もひいて(ちょっとだけですけどね)

自分たちで混ぜ混ぜこねて

 

She went to Atelier at school. They made bread!

 

 

ナッツやケシやヒマワリの種などの雑穀を好きにまぜて

丸めて〜

 

 

 

 

焼いている間はお外で遊ぶという、最高な時間。

 

I can not wait to baked bread~!

 

 

出来立てのパンは、学校のランチで食べたようなので写真はないですが、

とってもおいしかったと喜んでいました。

自分で作ったパンは格別に決まってる!

 

保育園の頃から大食いで知られる娘。

大人顔負けの量をペロリといくのです。

先行き不安ではありますが、この親にしてこの子あり、ということで

諦めます。

 

(この日はどらやき。あんこつけてる。)

Dorayaki a la maison

 

最近の私は・・

アーティストますみつ三知子さんとVasuhanのエクスポジションの

オープニング&最終日のお食事を担当させていただきました。

鹿児島のもみじ山美術館での展覧会に引き続き、パリでの展覧会。

いつも元気をくれる二人をイメージして、

和食とエスニックの2種をご用意。

 

 

当日はなんと、みちこさんの作品の漆塗りのお皿で食べていただけるという

最高の贅沢!

 

I did catering for vernissage.

 

 

こちらはVasuhan のマスクとともに、エスニックバージョン。

 

 

 

こんな形で自分の気持ちを表現できることに

幸せを感じております。

ご利用ありがとうございました!

 

 

翌日はお決まりの、残りもの弁当。

パパさん&娘も、協力ありがと。

Papas Bento for lunch  

そんなこんなで逃げる2月。

元気に駆け抜けます!!

 

 

Posted by sayaka | comments(0) -

ありがとう2016、よろしくね2017。

 

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

こちらフランスはガレット・デ・ロワの季節になりました。

今年の女王さまはもちろん、まーちゃんです。

 

さて、昨年のクリスマスと年越しは日本で過ごすことができました。

考えてみると、日本での年越しは、かれこれ10年ぶり。

(そんなわけで、今年はパリからのカードをお届けすることができませんでした。ごめんなさい。)

 

今回はパパさんお留守番につき、娘と二人の帰省でしたが

周りの方のご協力により、なんとか無事に帰ることができました。

 

姿だけは一丁前。

 

 

羽田について、公衆電話でじいちゃんに電話。

テレカ、使っちゃうよ!

でも、公衆電話からかけた電話は、携帯電話の人に出てもらえない率が高いです。

 

怪しくないです、出てね!

 

 

 

12月だというのに、本当に嘘みたいに毎日いいお天気でしたが、

運よく?一日だけ雪が降ってくれました。

一面真っ白な銀世界を見たことがなかった娘は大興奮!

初めて見て、触った雪。

 

念願の雪だるまができたね!!

 

 

お正月らしく、お餅つきも体験できました。

出来立てのお餅を触るのも初体験!

そーっと。そーっと。

 

このお餅つきがきっかけで、お餅のおいしさに目覚めてしまった娘は

こちらに戻ってきてからも、毎朝おもちを4つも!食べているんです。

持って帰ってきた餅も、すぐなくなっちゃうな。

 

うんまーーーい!

 

 

ご近所のお寺の鐘もつかせていただいて。

お正月だね〜

 

 

大社さんにもお参りできました。

いいご縁をたくさんいただいて、ありがとうございました。

 

 

病気もせず、おいしいものをたくさん食べて

自然の中でゆったり休んで、温泉三昧の贅沢な年越しです。

感謝、感謝。

 

 

 

紅白をオンタイムに見るのも久しぶり。

これ、小林幸子じゃないねー、ママ。とは言わないけど・・

迫力に唖然とする娘。

一応、あたいもドレスで対抗してみたけどね。

 

 

 

じーちゃん、ばーちゃんにた〜くさん遊んでもらって

何でも言うことを聞いてもらっていたものだから、

わがままになって帰ってきました。

 

 

 

今度帰る時は、もう少しお姉ちゃんになって

しっかり、お手伝いするね!(私もですけど)

 

 

タイミングよく同窓会もあって、懐かしい再会がうれしかった今回の帰省でした。

また、ご多忙の時期にお時間を作って頂いた皆様、本当にありがとうございました。

 

フランスに渡って10年が過ぎました。

また気持ち新たに、楽しく元気に、パリからのお便りをお届けしていきたいと思いますので

どうぞ、よろしくお願いいたします!

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

Posted by sayaka | comments(2) -
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
フランス時間
日本時間
只今、フリーペーパーで子育てコラム書いてます♪ぜひ登録してご覧くださーい。ノアゼットプレス☆
応援します!コートジボワール フェアトレード・チョコレートプロジェクト アフリノート
PROFILE
LINKS
OTHERS