発酵生活 in Paris。

 

5月は祝日続き。子供の2週間の春休みの後も、ちょこちょことお休みがあって

ゆる〜い感じで日々が流れておりますが、私はなんだかんだと手仕事でキッチンに籠り中です。

 

まずは、念願のコンブチャ、紅茶きのことも言う、の株を分けていただいて

菌を培養中(笑)

このゼリーみたいなのが生きていて、毎日シュワーシュワーと発酵していて

嘘みたいな炭酸ドリンクができあがります。

体にいいかどうかよりも、私にとってはおいしいかどうかが重要なので

家に大切にとっておいた頂きもののいいお茶を惜しげもなく使って培養しております。

さーて、どれだけ大きくなるか、楽しみです!

 

 

そして、もう遅いくらいなんですが・・・

自家製麹を全部使ってしまおうと

今シーズン最後の味噌仕込みも実行。

贅沢2倍麹のオーガニック大豆みそです。

お友達も誘ってワイワイとやってみました。

みんなのいいパワーが伝わって、きっとおいしいお味噌になるでしょう。

 

 

さてさて、この夏は帰国する(10年ぶりの日本の夏!)ので、6月末まで突っ走ります!!

 

 

JUGEMテーマ:グルメ

Posted by sayaka | comments(2) -

春の足音、仕込みあれこれ。

 

ようやく春がやってきたと思ったら、また冬の寒さが戻ってきたパリ。

 

 

旅から戻ってきてからブログを怠けてしまったので、2月分も含めて

毎年冬の恒例、保存食の仕込みを振りかえろうと思います。

 

雪をたーーくさん集めたよ♡

 

毎年、自家製味噌のために日本で仕入れていた麹ですが、

今年は麹菌を手に入れて、自分で麹を仕込むことにしました。

家にあるものでいろいろ工夫して、温度管理をすること3日間。

 

ついに、念願のマイ麹が完成!

これは麦で仕込んだ麦麹です。

モフモフと綺麗に菌糸がまわって、いいかんじ。

 


 

塩、大豆、麹のお米も全部フランス産のオーガニックのものです。

できるだけ、その土地の材料で作っていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

せっかくなのでいろんなお米で麹を醸してみようと、インドのお米でも挑戦してみました。

これがなかなかの曲者で、、結構苦労したけど、さて、お味噌になったらどんな味になるのかな。

失敗も経験のうち。楽しみです。

 

 

 

そら豆が出だしたので、豆板醤も仕込みました。

そらまめ、麹、唐辛子、塩に自家製味噌を加えて、後は待つだけ。

 

 

世界中どこにいても楽しめる発酵の世界。

最近はフランスでもお味噌教室を開催されている方もたくさんいらしたり、

オーガニックのお味噌も、近所のお店で手軽に買えるようになっています。

ちょっと前までこんなに手軽に買えなかったのに。

 

将来は娘も自分でお味噌をつけたりするのかな〜。だといいな。

 

こちらは、去年仕込んだ黒豆お味噌です。

さすが黒豆。お出汁もいらないくらい旨みが凝縮されたおいしいお味噌になりました。

 

 

 

これは大豆。ベーシックタイプ。

 

 

冬仕込みのお味噌はしっかりおいしく出来上がっていますが、

去年の夏に麹を手に入れて思い付きで仕込んだお味噌は、なんだかとっても水っぽくなってしまいました。

気温の影響で発酵のペースが速くなりすぎたのでしょうか。

 

やっぱり、お味噌は寒いうちに仕込むのが一番ということです。

先人の智慧。

まだもう少し寒い日が続きそうなので、今のうちにもう少しお味噌を仕込もうと思います。

 

 

Posted by sayaka | comments(2) -

パリで、こんにゃくにまみれる。

JUGEMテーマ:グルメ

 

だいぶ春めいてきたパリからこんにちは!

 

さて、この花、何の花だか分かりますか?

 

This is a konjac flower and konjac potato!!

 

そう、

こんにゃくの花なんです!

かなり、強烈な匂いもしますよ(笑)

 

そしてこちらは、蒟蒻芋。

 

Can you  imagine? We make konjac from these!!

 

実はこの冬帰国した時に、家に転がっていたのを見つけて持ち帰ってきたのですが(1個だけね)

本当にひょんなことから、

なぜだか、パリだのに、こんにゃく芋をた〜くさんお持ちだったマダムと出会い、意気投合。

二人で蒟蒻づくりをすることになりました。

 

cut,boiled and mix.

 

きっとフランスで、いやいや、世界中で

今こんなことやってるの、私たちだけよね、なんて笑いながら。

 

娘も興味津々で

ふるふるの蒟蒻を触る。

こら!まだ舐めるでないぞ!

 

Wait!!Not yet! You goona be stingy!

 

凝固剤を入れる前の状態なので真っ白!キレイです。

入れるとあのグレーになるんですよ。

奥から、オーガニックポルトガル産海藻入り、ナチュラル、シソ&青汁パウダー入り。

この段階では二人とも余裕な気分だったのですけども。。

 

We put some sodium bicarbonate in it for making hard.

 

ここから問題発生!

フランスで購入した重曹を入れたところ、ユルユルのまま。

待てども、待てども、イメージ通りの硬さにならないのです。

 

調べると、どうやら【重曹】では蒟蒻を固める力が弱いらしい。

母が蒟蒻を固めるパウダーをもっていかないの?と聞いたときに

どうせ重曹でしょ、フランスにもあるからといって持ち帰らなかったことを激しく後悔しました。

 

結局その日は完成することなく、自宅に宿題を持ち帰り

とにかく検索、検索。

鍋でもう一度、練って、練って、水分を飛ばして

重曹も最大限に効果的になるようなタイミングで、温度にも気を払って

冷やして、茹でて・・

 

おおおお だんだん固まってきてるーーーーー

 

 

そして、ついに完成!!

念願の刺身蒟蒻。

 

sashimi konjac with yuzu miso

 

 

娘も大喜びで、お皿の蒟蒻をペロリと平らげてしまいました!

出来立ては最高でしょう!

市販のものとの違いは明らか!

 

 

昔の人は、どうやってこの手順を思いついたんだろうかと

不思議でなりません。

 

手もかゆくなるし

茹でて、練って、冷やし固めて、さらに茹でるなぞ!

摩訶不思議。

 

そしてお料理は、つくづく科学なのだと実感。

 

実はこの後、他の蒟蒻も試したのですが

固まらないものもあり、(おそらく塩分のせい)

もったいないし、開き直ってそぼろ状のまま茹でて

ひき肉替わりに肉団子に混ぜてしまいました(笑)

 

蒟蒻入り団子にもち米をまぶして

 

I put some konjac instead of meat.

 

蒸したら、こんなになった〜

 

Chinese steamed dumpling covered with Glutinous rice 

 

カロリーダウン、ぷりぷりの触感。失敗も成功に変えてやったぜぃ。

 

 

好奇心からたった1つの蒟蒻芋を持ち帰ったことで

仲間もでき、失敗したことで知識も増えた

とっても貴重な蒟蒻づくり体験でした。

 

こんな私を広い心で受け止めてくれたマダムhiroko、メルシーボクー♡

 

Le Comptoir Japonais

3 rue ternaux 75011 Paris

12:00〜15:00 

パリジェンヌに大人気のランチも、お野菜のパニエも買えますよ♪

 

Posted by sayaka | comments(5) -

冷えますな〜

JUGEMテーマ:グルメ

 

もう12月。

ぐっと冷え込むようになりました。

 

こんな日は、おでんだ!と思い立ち

娘にとっては初めてのおでんを作ってあげました。

 

ちょっと下ごしらえを頑張って

お魚を買って自分で練り物を作って、お肉をひいてつくねも手作り。

お出汁しみしみの大根は、やっぱりたまらなくおいしいです。


 

 

 

おいひーねー、と言いながら食べてくれたけど

娘が一番気に入って食べたのは、出汁を取ったあとの昆布でした!

 

 

 

 

最近はお空のヒコーキ雲をみるのがお気に入り。

 

 

Posted by sayaka | comments(0) -

私のごはん。

JUGEMテーマ:大人の食育

今日は小雨のぱらついたパリ。

だいぶ寒くなってきました。

 

子どもたちは、9月から新学期だったというのに、もう秋休み。。

もちろん、大人たちは普通にお仕事ですので、ソントルと呼ばれる学童に通ってもらっています。

 

写真は憧れのアナ雪のお姫様ドレスを着ているところ。

うれしすぎて放心状態で突っ立っておりますが、本人は大満足なのでありました。

歌も覚えて、毎日熱唱。

 

将来はオペラ歌手?

 

さて、ちょっと慌ただしいここ最近は、新しい出会いも多かった月でした。

 

日本からのアーティストの方たちのイベントのためのケータリングでは

アーティストの方々の作品を見ながら悩んだ結果

イメージは“ちょい悪セクシー”に。

なんじゃそりゃ、と思われるかと思いますけど、食べたらきっと分かるはず(笑)

 

 

中にはスタンドの前を陣取って新しいお皿が出されるのを待つ方もいたので

ご満足いただけたのではないかと、うれしく思っています。

 

一番人気はこれかな

 

生春巻き。見た目だけでなく、味もちょっとパンチのある仕上がりに。

 

 

これは別のパーティ用に。

秋らしく、マロンケーキです。

 

 

 

食べることが大好きな私は、作るのも大好き。

子どものためにも、できれば安心安全で元気になれるご飯を作りたいから

玄米やオーガニック、マクロビオティック、はたまたアーユルベーダなども勉強して作りますが

やっぱり、お肉もポテトチップもアイスクリームも時には食べたい!

そしてパリにやって来た原点、

『おいしく、楽しく、大好きな人たちと一緒にご飯を食べること』

に立ち返って、

biphase kitchin(ビフェーズキッチン) という名前で

食や生活に関する活動をちょっとずつ始めてみようかと思っています。

 

biphase(ビフェーズ)とは2層という意味。

ちょうど水と油がきれいに分かれている

写真のメイク落としみたいな姿をイメージしています。

 

全く違う性質のものでも、ゆらゆらと、

キレイにバランスをとっているような感じがして好きだったので

こんな名前を付けてみました。

 

ビフェーズキッチンとしてフード写真用のブログも作ったので、良かったらそちらにも遊びにきてください。

http://biphase-kitchin.tumblr.com/

 

私のごはんのお話しでした!

 

Posted by sayaka | comments(1) -

待ちに待ってた、秋のいろいろ。

パリはすっかり秋。
結構寒いです。

公園でランチ楽しむ娘も、秋スタイルに。
顔はNGでお願いしますね。って?


さて、待ちに待ったいろいろ、な秋。

冬に支度をしていた手前味噌が、ようやくできました。
すみません、ちょっと使いかけできたない感じですけど、、
ヒヨコマメで作ったお味噌(MISO des pois chiche a la maison)です。



甘くっておいしー。
大豆のも作ったのですが、これを食べるまで熟成させております。
我が家の毎日の味噌汁に、炒め物に、大活躍です。

ついでに、窓辺のプランターでわしわし育ったイタリアンパセリをどうにかしようかと、ネットで検索。
パセリ味噌なるものを発見したので挑戦したところ・・意外にイケル!

娘はご飯と一緒にたくさん食べてくれました。
これでパセリをしっかり食べられそうです。




お次の秋の味覚は・・
お隣さんから田舎のおうちのお庭で採れたといっていただいた、Coing(カリン)。
本当に良い香り〜♪



ご丁寧におじさま直筆レシピもいただいたので、ちょっくらがんばって作ってみました。
エキス抽出に1日、ことこと煮込んで数時間。
家中に良い香りが漂います。

カリンジャム バニラ風味。
(Gelée de coings à la vanille)


材料は、カリンとりんご、お砂糖、バニラだけ。
なのに、カリンに含まれるペクチンでこんなにプルプル、ゼリーみたいに。
色もこんなに赤いし、自然の不思議〜。

ジャム作りはまりそう。。

そんな感じでまだまだおいしい秋を楽しめそうです。
Posted by sayaka | comments(2) -

コアラ弁当とバービーケーキ。

今日はコートを羽織ってる人もいました。
もう手足が冷えるような感じです。
一方でサンダル、タンクトップの人もいたりして・・この体感気温の差ってどうなんでしょうね。

お昼時になると公園にあふれて日向ぼっこ&ランチしてた人たちもどっかに行ってしまって、外はちょっと寂しい感じ。
そして空からは、こんな硬くて大きなマロニエの実が落ちてきて、結構危ないです。




で、今日は(も?)食べ物ネタです。

みなさんはいつもお昼ごはんどうしてますか?

パリの外食は高いし、あまり、食べたい!と思う手ごろなものに出会わず、時間もお金ももったいないので、私はいつもおにぎりとか、サラダとか、簡単なお弁当を作っていきます。
朝、10分程度で用意できるような内容ですけど。

で、今日は、友人からのちょっとした質問があって、興味が沸いたのでいつものように詰めるのを変更し、キャラ弁風にしてみました。

最初はサルにしようと思ったけど、なんかコアラになった!
そして、かわいくないッ!!!!
一応、輪郭のとこはごまで縁取ってみました。



お弁当は続くけど、キャラ弁はムリだ!

でもこれから作ったお弁当をアップしていこうかな、と思ってます。

(メニュー)
ゴマのおにぎり
鶏肉炒め
いり卵
いんげんのマヨマスタードあえ
にんじんナムル

あ、キャラつながりで、タイトルのバービーケーキ忘れてた。



つづきはまたあとで〜。


Posted by sayaka | comments(3) -

我が家のクリスマス。

今年のクリスマスは、J君も無事こちらに戻ってきたし、
お家でゆっくりおいしいご飯でも食べようかと思いまして、何食べよーと日々考えてました。

そして、日本のTVで特集してて、どーしても食べたくなったのがこれ↓↓↓↓↓



“ドゥーブル フロマージュ”っていうチーズケーキです。

下がスフレタイプのチーズケーキで、上がマスカルポーネのレアチーズケーキ。
テレビのおかげで、このケーキを作っているオリジナルのお店では、入荷待ちなんだそうです。

う〜ん、想像しただけでもおいしそー。

そして、クリスマスといえば、KFC!



“クーリスマスが今年もや〜ぁてくる〜ぅ♪”

を口ずさみつつ・・・ いろいろ、レシピ検索。もちろんビスケット付きよ〜。

で、一日、せっせこせっせこ用意しまして・・・


なんちゃって、ドゥーブルフロマージュ完成。
上がスクランブルエッグみたくなった・・・けど、まあよし!

味は、さいこー。たぶん、こんな味よね。
ワインに合うのです。うまし!


なんちゃってケンタチキンもビスケットも、おいしくできたので、大満足。
もう少し、配合を調整して、おいしーレシピにしあげようと思います。

そんな感じで我が家のクリスマスは過ぎたのでした〜。

あっという間に2011年もあと数日。
年越しは、ちょっとお出かけの予定です。

またその様子をアップしまーす。
Posted by sayaka | comments(4) -

日本の味。

ほんとにブログ書いてなかった〜
こちら、変わらず元気にしています。

先日は連休もあったのに、特別変わったこともせず・・のんびりしておりました。
日本は大型連休のゴールデンウィークなんですよねー
パリでも観光している人をたくさんお見かけしました。
いいなー、いいなー。

さて、今週はいつもお世話になっているフランス人マダム宅で、鍋パーティを開催しました。
肝心なときにカメラを忘れ、写真なし。。

用意したのは、しゃぶしゃぶ。

スライスしたお肉をお皿いっぱいにひろげて用意したら
“20人分くらいあるんじゃないの??”と。
薄切りにするとたくさんに見えるんですよね。

(あ、こんないい肉ではなかったですが、イメージ)


日本食レストランが数あるパリでも、しゃぶしゃぶを食べられるレストランはなかなかないので、みんな大興奮です!
白菜やねぎなど野菜もたっぷり。

特製のポン酢にゆずコショウをつけて、
食べ方を説明したあとは・・・
驚くほどのスピードでしゃぶしゃぶ、しゃぶしゃぶ(笑)
20人分?のお肉はあっというまにみんなの胃袋に納まりました。

最後の〆のうどんでは、ズルズル音を立てて食べる対決まで始まって。
みんながすごく喜んでくれてよかった〜。

やっぱりお鍋はみんなでわいわいだと楽しいなー。

お箸の使い方とか、スパイスのこととか、日本のことを説明するとみんな興味しんしん。
またおいしい日本の文化を紹介したいと思います。

Posted by sayaka | comments(0) -

こねたパン。

今日は前々から作ろうと思って買っておいたパンミックスを使って
パンを焼いてみました。


ででーん!


おいしいパンが安く買えるフランスでも、日本と同じで最近手作りパンが流行っているようで、
スーパーに行くとパン用に配合された製品が売れています。
牛乳とか、水とかバターを混ぜるだけでいいようになっています。

ま、簡単とはいっても、結局、私はパンメーカーを持っていないので
せっせと捏ねて、発酵させて焼きました。


うん、モチモチ、フワフワのおいしいパンが焼けました♪


使ったのはここのメーカーのもの。



焼きたてパンはやっぱりおいしいので、
また作ってみようかな。

Posted by sayaka | comments(0) -
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
フランス時間
日本時間
ケータリングユニット活動中。インスタで♪
応援します!コートジボワール フェアトレード・チョコレートプロジェクト アフリノート
PROFILE
LINKS
OTHERS