スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

空を見上げて


あれから10日が過ぎました。
たくさんの方からご心配をいただきありがとうございました。
我が家は元気にしています。

この週末は娘といつもどおりのお散歩コースへ。


今回事件が発生した場所のひとつは、我が家から徒歩10分程度の生活圏。
サンマルタン運河からほど近く、人気のレストランやかわいらしいショップが並ぶお気に入りのエリアです。

たくさんのご心配の声をいただいていたので、すぐに現地での様子をお知らせしようと思っていたのですが、
どうも筆が進まず、、今日になりましたことをお詫びします。


(公園の花にそーっとそーっと、なでなでしている娘)



今年に入ってパリでは2回目のテロ事件。
1月のシャルリーエブド襲撃事件の時は、平日午前の出来事で会社でその事を知りました。
とにかく保育園に預けた娘のことが心配で心配で。
身近で起こった大事件に、しばらくは電車に乗るのも怖いとビクビクしていたのを思い出します。
でも知らぬ間にあのときの不安感は時間と共に薄らいで・・忘れかけた頃に、再び今回の惨劇。


金曜日の夜、楽しい時間を過ごしていた若者たちの尊い命が一瞬にして奪われてしまいました。


(お家でばっかり遊んで、娘もストレスたまってるのかな・・
目を離した隙に、テーブルに豪快なお絵かき。。)



明けて土曜日の朝。
閉めきっていた雨戸を開け、恐る恐る窓の外を見ると、友人の夫が仕事に向かう姿が見えました。
うそ!こんな時に仕事に・・?
お買い物かごをひいて外を歩く親子も見えます。
こんな近くでの大事件なのに?

翌日には、近所の通りにも、スーパーにもたくさん人が出ていて、
事件現場やリパブリック広場には、子連れで花を手向けに来ている人も多かったようです。

そんな広場でのこのインタビューはあっという間に世界中に広がりました。
3歳の時にベトナムから移住してフランスで育った父親と、その息子ブランドンくん6歳のリパブリック広場でのインタビューです。
家に引きこもっていた我が家とは対照的。
こんな風に出来事を伝えられる親でありたいです。




私はそんなフランス人の様子を見て
たくましすぎて、その流れについていくので精一杯でした。
でも、そのおかげで恐怖の数日を勢いで乗り切れたようにも思います。


ただ、今頃になってじわーっと沸いて大きくなっていく不安感や恐怖があるのも事実です。

すぐに日常を取り戻し、テロに屈しない!と声をあげたフランスの対応は
私たちにとって、“良かった、守られている”と正直思えるものではなかったから。



このまま戦争になってしまうんではないか、
また近くでテロがおこるんじゃないか、
日本に帰ったほうがいいのかな、

ぐるぐるいろんなことが浮かんでは消え、浮かんでは消える日々。
保育園に娘を預けるのも不安と思っていた私の気持ちが伝染しちゃったんでしょうか、
娘もちょっとのことで泣いたり、わがまま言ったりするように。。

そんな朝のドタバタが聞こえていたんでしょうね、
我が家の様子を心配したお隣さんが
優しく私に声をかけに来てくれました。


大丈夫よ、みんな不安なんだから。





いつもニコニコ天真爛漫なお隣の娘さんも泣いてたんだって。
フランス人の友人も一見明るそうにしていたけれど、
やっぱり不安でしょうがないんだって。
友人を亡くしてしまったことが悔しくて、悲しくて涙が溢れてくるんだって。


でもパリが大好きで、ここが生きる場所だから
手探りでも少しづつ前に進もうとしているって。
みんな平和を願ってる。
抱きしめあって、慰めあって、笑って。助け合ってる。

声をかけられて、はっと上を見上げてみたら
相談できる心強い仲間が周りにたくさんいることに気がついて
心がほんわか、軽くなりました。


今朝は見たことがないくらいの、赤紫色のとびきりきれいな朝焼けが見えて
娘と一緒に大喜び♪



パリはとっても素敵な街です。
また遊びに来てください。
首を長くして待ってます♪



以下は私が読んだもの。参考までに。

僕はハレド・ケルカル(クリックするとPDFがダウンロードされます。)

妻を亡くした夫のメッセージ

オランド大統領宛への手紙 

フランス教育大臣のメッセージ

ダライラマ コメント

 
Posted by sayaka | comments(2) -

今のパリ。

1月8日に起こった信じられないテロ事件。
報道を見て心配してご連絡くださった方々ありがとうございました。
身近で起こったショッキングな出来事でしたが、日常生活に支障はなく、こちらは大丈夫です。

日曜の行進には200万人以上の人たちが参加していたようです。
我が家の周りでも「je suis charlie」と書かれた印刷物やプラカードなどを持った人とすれ違いました。
この行進には大人はもちろん、子供もたくさん参加していて、バスの中では、明日の行進に行くでしょ、と見ず知らずの人同士でも話をする姿も見られました。

ただ私は、正直まだ今回の事件の本質をよく整理できていないし、同じテンションで行進には参加できそうになかったので、ひっそりと、人の少なかった土曜の朝に、リパブリック広場に出掛けて犠牲者の方のご冥福をお祈りしてきました。













人種や宗教、文化が違っても、互いに認めあって朗らかに暮らしていける日が早く訪れますように。

 
Posted by sayaka | comments(0) -

今年もお世話になりました。

2013年は引越し、出産と我が家にとっては大きな出来事が続いた年でした。
子育ては思った以上に大変ですが、それ以上に楽しいこともいっぱい。お陰様で家族みんな元気に年を越せそうです。

おばあちゃんから届いたよだれかけは、“あいらぶじーじぃ”。
最近はどんなにぐずっても、大人と同じ目線になるこの椅子に座ればすぐにご機嫌です。
パパからママへのクリスマスケーキのプレゼントと一緒に記念撮影♪
(長年一緒に暮らしてて、こんなケーキもらったの初めてなような・・・)



それでは皆様、よい年をお迎えくださいませ。
 
Posted by sayaka | comments(2) -

6月のパリ

ここのところちょっとバタバタしており、ブログも更新できてませんでした。
気がつけば、もう6月。

パリは雨続きの5月で、まったく暖かくならず、コートも片付けられないほど寒かったのですが、ここにきてようやく暑さが到来しています。
夏の短いパリ。このまま少し夏らしいお天気が続くといいのですが。

そして新居に越して半年が過ぎようとしています。
ちょっとづつ家具などを揃えたりしていたのですが、ようやくTVやら、オーブンやら棚やらが収まって家らしい感じになってきました。

近所に素敵なお花屋さんがあるので、たまにはお花を買って飾りたいな〜と思っているのですが、うれしいことに最近いただくことも多く、我が家はちょっとにぎやか。
こちらは、いま満開の芍薬。大好きなお花です。




そしてこちらは、先日いただいた胡蝶蘭。
あざやかなピンクで部屋がぱっと明るくなりました♪






少しづつ窓辺も明るくしたいとハーブを買ってきて育てはじめました。
これはマジョラム。お肉を焼いたりするときに重宝してますよ。





夏までに窓辺にいろんな植物を飾る計画もあるので、きれいになったら写真アップしたいと思います。




Posted by sayaka | comments(2) -

こんなになりました。

あっという間に1年の半分が過ぎようとしています。
目標らしき目標も立ててなかったけど、なんだか早すぎて気分は無駄にあせるような、そうでもないような・・・
こちらは変わらず元気にしていますが、皆さんもお元気でしょうか?

パリは雨降りで、曇り空が続いて、ちょっと日本の梅雨を思い出すようなお天気。
ムシムシしてます。
毎年こんなだったっけ?
そんなこんなで、特に目だった外出もせず、、ブログも気づいたらこんなに書いてませんでした。


さて、最近の出来事といえば、こちら。
数ヶ月前に目を出し始めたへなちょこハイビスカスでしたが・・・



ここまで育ちました!

実は一度、おそらく、ハトに葉を食べられ(ショック!)、絶滅の危機に陥ったものの、
ビニール紐で周りを防いだところ、無事復活。



でも、ハイビスカスって、どこまで大きくなる植物なのか、さっぱり想像がつかず、
いつ花が咲くのかと待ち望む毎日です。

早くハイビスカスの似合う夏が来ないかなー!

Posted by sayaka | comments(1) -

パン屋さんの魅力。



金曜日。

だいぶ日が長く暖かくなってきたので、電車に乗ってまっすぐ帰るのももったいなくて
帰り道をちょっとお散歩することに。



八百屋を見ると、真っ赤なイチゴやホワイトアスパラが並んでました。
この季節だけの野菜を見ると、去年のその頃なにしてたなーとか
ふっと思い浮かびます。


金曜で、さらに暖かかったので、カフェのテラスはビール片手に楽しそうにおしゃべりする人でいっぱい。
飲もうかなー。どーしよかー。とぶらぶら。
ちょうどおなかがすいたかなーっていう頃に、
行列しているパン屋さんを発見。


気になるので、並んでみよーっと。


写真はもう少し寒い頃にお散歩したときのもの。
このお店は有名なんだけど、
私が今回見つけたのは、街の普通の、どちらかというと、地味で、特別なんてことのないパン屋さんです。

並んでいる間にも、どんどん後ろに人が続く。


待ってる間に気がついたんだけど、
接客はおじさん一人。
さらに、なぜか注文した品はすぐに出てこなくって中で待つ人もいて、さらに込み合う。。


みんな、何たのんでるんだろーー・・


耳をすましてるとみんなバケット(フランスパン)か、サンドイッチを注文してる。
通常、サンドイッチはつくりおきされてることも多いから、さっと渡されるのだけれど、ここはどうやら、注文を聞いてから作ってるので、みんな出来上がるのを待っている。
へー、おいしそー。
ますますおなかがすく。わくわく。
ようやく私の番。


パニーニとバケットを頼んだら、5分待ってね!って言われた。
のんびり待ってる間に人間観察。


子供がひとりでお遣いにきた。
ボンジュール!の挨拶からはじまって、
パンをなれた感じで注文して、
ありがとう、さようならーって言って帰っていきました。

ふと、

そういえば日本で買い物するとき、あんまり
こんにちわー
ありがとう
さようなら

ってお店で言わなかったよなーと思った。
田舎の商店では言ってたかな、
東京では言わなかったかな、


フランスでは、ボンジュール(こんにちわ)、メルシー(ありがとう)、オウボワー(さようなら)の挨拶が基本セット。
それに、お天気のこととか、ニュースのこととか付け加えて雑談。
後ろに人が並んでてもおかまいなしなのは、どーかー?って思うこともあるけれど
最近では慣れました。待てばいいもんね。


こういう毎日のちょっとしたふれあいが、外国に住んでいても、なんだか寂しくないって思える理由だったりするのかな。



そんなことを考えてるうちに、アツアツのパニーニが出来上がり♪
ニコニコの笑顔で、熱いよ〜って渡された。


ほんとにアツアツ!
そして、ほんとうに、おいしかった!
特にバケットはもっちもちで最高の味。


この味なら、並んでも食べたいし、引っ越すなら、こういうパン屋の近くがいいなー。
寄り道すると、いろいろいいことあるからやめられないね。


今日から夏時間がはじまりました。
春到来!


おまけ。
あんまりかわいく写ってたので。
すーちゃん、ちっちゃすぎない??






Posted by sayaka | comments(4) -

祈る。

                                 



                                


刻々と明らかになっていく被害状況。
想像以上の状況に言葉がありません。

遠い地にいますが、今はオンタイムで日本のニュースを見ることができます。
周りにもこの被害にあわれた地域に住むご両親や友人を心配する人たちがいます。
フランス人の友人もみな、心配して声をかけてくれます。


きっとまだまだたくさんの方が助けを求めてがんばっていらっしゃることと思います。
一人でも多くの方が助かるように、祈るばかりです。

 

 

Posted by sayaka | comments(5) -

今日は楽しいひなまつり♪

今日は、本当に贅沢な1日でした。


会社ではサプライズで、ケーキやシャンパンをご馳走になり、
いつもお世話になってる取引先では、なにも言ってないのに偶然プレゼントもらっちゃったり、
我が家のJ君はレストランを予約してくれました。
さらに、いろいろな方からメッセージもいただきました。


覚えやすい日ということで、いろいろ気遣っていただき・・・
本当にありがとうございます。



とってもうれしかったです!!



この皆さんの気持ちに応えられるよう、これからもがんばらなくては。



こういう日に限って、カメラを忘れ、写真がありません。
しっかり心に焼き付けておけということですね。




感謝の気持ちをこめて。
さやか

Posted by sayaka | comments(2) -

ただいま。paris

日本滞在もあっという間。
フランスへ戻ってまいりました。
この週末にバタバタと片付けがすみましたので、ようやくブログ再開です。

こちらフランスはもうすぐ春かな〜と感じさせる陽気が続いていました。
日も少し長くなったような気がします。
日本はまた雪が降ったようですね。

短い期間に、雪が降り積もる島根から


雪がまったくない大都会、東京まで


こうやって写真を見返すと、なんだか夢のようです。
それぞれの場所で、家族や友人、お世話になった方と一緒に時間を過ごすことができて大満足♪
本当にみなさんありがとうございました。

食べたいものリストも無事制覇!
お寿司もラーメンもお蕎麦も、とにかく食べた〜(笑)
これで当分日本食に飢えることはなさそうです。
今は、バックいっぱいに詰め込んで持ち帰ったお菓子をほおばるのが幸せ♪


さて、今回初めて羽田国際空港を利用しましたが、地方便に乗るものとしてはとても便利でした。
成田〜羽田間の移動がないだけで、とってもらくちん。
オススメです。

深夜便に乗ったので閉店していてじっくり見ることはできませんでしたが、空港はこんな感じ。


お店は時代劇のセットみたい♪


羽田発の飛行機は深夜1時30分出発にも関わらず、ほぼ満席。
眠い目をこすりつつ飛行機に乗ったので、そのままぐっすり眠ることができました。

ようやくフランスのリズムに体が戻ってきましたので、
またこちらでがんばろうと思います!!!

Posted by sayaka | comments(2) -

スタート!2011。

遅ればせながら・・・
あけましておめでとうございます。

新年のお休みは、まさに寝正月。
我が家でTVを見ての〜んびりしておりましたが、仕事もスタートして、お正月モードもそろそろお終いです。

お正月はおいしい御節をいただきまして、幸せな食生活。
(もちろんよそのお宅で、です。)


昔から私はお餅を食べないもので・・お雑煮は食べなかったなー。
おそばもなかったし。
ほんとに抜けきった我が家の年越しでした。反省。



さて、日本からいろいろとお手紙やカードをいただきました。
みなさま、ありがとうございます。
ブログやメールもいいけど、やっぱり、ポストに自分宛のお手紙入ってるとうれしいな。
にやにや繰り返し読んだりして。


おかげさまで我が家はフランスで元気にしております。


近いうちにお会いしましょう♪
今年もよろしくです。

Posted by sayaka | comments(0) -
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
フランス時間
日本時間
ケータリングユニット活動中。インスタで♪
応援します!コートジボワール フェアトレード・チョコレートプロジェクト アフリノート
PROFILE
LINKS
OTHERS