スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

最近見たキレイなもの。

4月になりました。
サマータイムも始まって、日も長くなったというのに、まだまだこちらは寒いです。
パリは夏が短いし、冬が長いなーといつも思うんですが、今年はなかなか冬から抜け出さないお天気。
早く暖かくならないかなー。

さて、そんな春を待つ毎日ですが、ちょっとだけ春を感じるために南フランスのアビニヨンまで週末にお出かけしてきました。
キレイなものをいろいろ見たので、その写真をアップしときます。

まずは、ホテルに飾ってあった椿のお花。
グリーンのポットに一厘の椿がとっても素敵でした。




そして、とってもとっても素敵なシャンデリア。こういう光の下でのんびりできるなんて、なんて幸せ〜♪





こちらは、何だと思います?




キウイです。
形がいびつで、一瞬、じゃがいもかと思ったくらい。
どうやらこういう形ができるのは普通で、お店で並ぶのは、形の良いものを選別して売っているんだそうです。
日本ではこんなふうに売られていないから、ジュースとか他のものに加工されているんでしょうか。
味はおんなじ、キウイ。
こういうところでフランス人のおおらかさを感じる。


そして、最後は友人のおうちにて。

まるで絵みたいでしょ。
(あ、ペットボトル隠せばよかった・・)
彼女のお家は撮影にも使われるほど素敵で、絵の中にまぎれこんだかと錯覚してしまうほどです。



パリから電車でたった2時間半でこんな素敵な場所がある街にいけちゃうフランス。
まだまだ見逃してるものがありそうです。


Posted by sayaka | comments(0) -

だいのそーぉ。

週末、ルクセンブルクからお友達親子がパリに遊びにきました。

ドイツ・フランス・ベルギーにはさまれたこの国に住む男の子、マックスはまだ4歳になりたてですが、英語とルクセンブルク語にポーランド語を操り、さらには、フランス語、スペイン語、ドイツ語もこれからお勉強するそうです。あーすばらしき語学力。

さて、マックスが楽しめる場所はないかと探したところ、ちょうど彼が今はまっている恐竜展を発見したので、行ってきました。

場所は、パリは5区にある、Le Muséum national d'Histoire naturelle[国立自然史博物館]です。



恐竜展は、自然史博物館のなかでも、「進化の大 ギャラリー(Grande Galerie de l'évolution)」の一部での開催でした。


こんなのが本当にいたのかと思うと、わくわく♪してくるなー。




これは恐竜の体の中。体のつくりを説明してます。
動いてるみたいで結構リアル。



発掘を体験できるコーナーも。みんな真剣。

こちらは自然史博物館の進化のギャラリーから。
すごい迫力あります。



剥製のコレクションは、中央の展示室だけで3000種、全体で7000種もあるようで、圧巻。
絶滅危機動物と絶滅動物の部屋というのもあって、見たことのない不思議な動物もありました。

こんなに地球上からいなくなった動物がいるんだなー、とちょっと感慨深くもあります。
すばらしい建物の中に、見事に展示された博物館で、あっという間に時間が経ちました。




小さすぎる子どもにはちょっと退屈に感じるとこがあるかも。大人が見ても十分満足いくないようです。

やっぱりマックスは途中から退屈でぐずってしまいました・・・

またゆっくり行ってみたいスポットです。
オススメ!


Posted by sayaka | comments(0) -

明けましておめでとうございます!2013☆

皆様、明けましておめでとうございます!
どんな新年をお過ごしでしょうか。
お雑煮におせちが並んでるかな?


我が家はこの年末、赤い電車タリスで、オランダはアムステルダムまでお出かけしてきました。



やっぱりフランスよりちょっと寒いアムステルダム。
電車で3時間ですが、街並みもがらりと変わります。




運河がたくさん流れる街なので、船もたくさんとまっています。





そしてオランダは自転車天国。みんなそれぞれにアレンジしていて、かわいい自転車がいっぱい!




これは前かごつき。子供が余裕で二人乗れる特大サイズ。
結構重たいだろうに、街をびゅんびゅん走ってました。



こんなトクリスマス仕様のトラム(路面電車)も走っていましたよ。



そしてオランダといえば、お花♪
チューリップはもちろん、いろんな種類のお花がきれいで、そしてパリよりお安い!
買って帰りたいくらいでした。






そして、日本でも人気のミッフィーも。
でもお店が閉まってたので、ショーウィンドーだけでがまん。



例のごとく、帰ってカメラをチェックしたら食べ物の写真がほとんど。
なので、次は食べ物シリーズでアップしまーす。



Posted by sayaka | comments(2) -

日本勝利!!


いぇーい!日本が勝ちましたね!!
本当に気持ちが良い!
声出しすぎてのどが痛い・・

昨夜はフランス、スタッド・ド・フランスで行われた日本対フランスの国際親善試合の観戦に出かけてました。



私たちは、日本人以上に日本を愛してくれているフランス人の友人から行かないか?と誘われ、チケットを購入。
なんと、たった15ユーロ(1500円くらい)で買えちゃいました。
この値段なら、日本のサッカー選手といえば、中田、で止まっちゃってる私にとってはちょうどいいなー、という軽い気持ちで会場に向かいましたが、案外良い席でびっくり!
写真はまだウォームアップしてる始めの時間なので、観客がまばらですが、あっという間にこんなかんじ・・・



火が出てますけど、これがいわゆる、フーリガンというやつです。
すごいバンバン花火とか、爆竹がなっていてちょっとびっくり・・おそろしや。
でも、じわじわとフランスの警察に取り囲まれ、終いにはおとなしくなってました。

試合はといえば、全く詳しくない私がいうのもなんですが、フランスのほうが攻めが早くてうまかったなーという印象でした。
オーバーヘッドというのも初めてみました。

翼君だけがするものじゃないのね!!!!!!!

フランスが25回シュートにトライしたのに対し、日本はたったの5回。
ゴールの近くまでいくと、なんだか、スピードが止まっちゃうんです。
オレだオレだオレだー、みたいに前に出る人いないのね。
フランスはそんな人ばっかみたいに見えたけど(笑)これも国民性か。

でも、勝ちましたからね!おめでとう!ニッポン!!
感動をありがとう!



Posted by sayaka | comments(0) -

5月・母とのフランス〜シャモニー編〜

5月の連休が終わる頃、母が5年ぶりにフランスに来てくれることになりました。
せっかくなので、今度はフランスのどこかに旅に行こうといろいろ考えて、山好きの母にシャモニー旅行を企画しました。



シャモニーはパリからTGV(高速列車)で約7時間!
結構ながーい列車の旅となるので、1日目はアヌシーという街で途中下車。街を観光してご飯を食べたり、買い物したりという小旅行をはさみました。

わくわく気分で、お弁当を持っていざ出発!!

TGVからこんな赤い電車に乗り換えて、いよいよシャモニーが近づきます!
景色がどんどん変わってワクワク♪





ついに、念願のシャモニー到着☆

前日まで曇っていましたが、うそのように晴れ間がのぞき、ぐんぐん暑くなっていきました。




うそ!?
オフシーズンなので、観光局が12時半から14時まで閉まってる・・・

仕方がないので、人に聞きながらホテルまでてくてく。
その道のりにある川の水がびっくりするくらい、グレー。
雪解け水で水量も流れもすごい!



ホテルは、Aiguille du Midiのリフト乗り場の近くに取りました。




山が見えるいいお部屋にといって予約しておいたら、すっごく良い眺めで感動☆
オフシーズンだったので、人も少なくって、とっても静か。
また、万が一お天気が悪くて山に登れないこともあるんじゃないかと、水着を持参するよう母に伝えておいて正解でした!
ホテルのプールやサウナ、ジャグジーがことのほか良くって、快晴だったのですが、2日間とも早めにホテルに戻って、優雅なリラックスタイムを楽しむことができました。




さて、この旅のメインイベント!
モンブランの麓、標高1035mのシャモニーから、3777mのエギーユ・デュ・ミディ山頂部へ!

あそこに登るのだッ!


ケーブルカーで2800m近くもの高度の差を、途中の標高2317mにある駅で1回乗り継ぎ、20分程で登ることができます。



富士山より高いところなんて!あっという間に高いところに登っていくので、ドキドキです。

展望台からは信じられないくらい美しい山々が広がります。



寒さを心配していましたが、思ったより暖かかったな。
標高が高いので、走ったりしないように。息が切れます。

あ・・これは、ただ横になってるだけみたいです。






親子でポーズ☆カメラマン苦笑い・・・





頂上にいる間はなんともありませんでしたが
山から降りるときの耳の痛さにはちょっとびっくり・・・・
耳が聞こえなくなったかと思った〜


こちらは、シャモニー駅の近くにある、池からのショット。
めっちゃくちゃきれい。



山をながめ・・昼間っからビール。至福のひととき(笑)




こんな感じで母とのんびり、存分にシャモニーを楽しむことができました。
最後の日には、こんな素敵な出会いも♪
課外授業に出かけるために駅にいた地元の子供たち。
前でピースしてる男の子がランチをおすそ分けしてくれたんですよ。
お礼にポテトチップスをあげて、記念撮影となりました。




最高のシャモニー。お天気にも恵まれて、本当に良い旅になりました。


Posted by sayaka | comments(2) -

モロッコカラー。


パリはまた寒くなって、雨が降ったりしています。。
夏はまだまだ先みたいです。

さて、モロッコ旅行 続きです。
5月はじめのモロッコは暑かった!!

アルガンオイルの木がひろーい大地に広がります。
青い空、白い雲がどこまでも続く・・・

アルガンの木


マラケシュからエッサウェラに向かう途中、地元の市場が出ているというので、途中下車。
ローカルすぎて、外国人はもちろんのこと、女の人は誰ひとりいません。
ちょっとびびりながら、足を踏み入れました。




子供たちは私たちを珍しそうにのぞきつつ、カメラを向けるとスマイル♪

モロッコの市場


足元には野菜やら、パン、雑貨などがところ狭しと並びます。
ねずみ男風の服を着たおじさんたちがいっぱい。
運搬の足はロバだそうです。





途中、ちょっと目を背けたくなるようなお肉コーナーとかもあり・・・
リアルなモロッコを目の当たりにしました。
なかなか見れない、すごくいい経験ができてうれしいひとときでした。




こちらは、エッサウェラのお店の様子。
らくだの置物、いま思えば買っておけばよかった〜




こちらはランプ屋さん。
こういうランプが置けるお家に越したらまた買いに行こう!



お散歩中に見つけたお花。

何本か木を植えて、たまたま違う色の花が咲いたのかな〜。すごくすてき☆




モロッコの色、伝わりましたでしょうか?
Posted by sayaka | comments(0) -

大男のハグ。

この週末は近所の公園で、パフォーマンス・フェスティバルが開催されていました。
年に1回、今年で10周年のイベントみたいです。
フランスはもちろん、日本からもパフォーマーが来ていて、公園や広場のいたるところで
本格的なパフォーマンスを見ることができます。

バンドや演劇、ダンスなどなど、子供から大人まで十分楽しめる内容です。


私はたまたま買い物のために通りかかった公園で気がついて、寄ってみました。
ついでにソフトクリームも買ったりして、遊園地気分。
ラッキー♪

そして、この大男に・・・


ぎゅっ、としてもらいました。
わ〜い♪
日本語で挨拶もしてくれましたよ。
ありがとう。

こんなパフォーマンスも見れたようです。
面白そう。



夏にむかってこういうイベントが増えるフランス。

短い夏をしっかり楽しもう♪

Posted by sayaka | comments(0) -

春の到来。



こっちはもう夏!なみに暑いです。
衣替えしなくっちゃ。

さて、近所で見つけた満開のチューリップ♪
ピンクのグラデーションとカスミソウの白がすっごくきれい。
大きなブーケみたいになってます。

パリでは公園の芝生とか、お花とか、道の間にも小さな花壇とか作ってあって、とってもきれいです。
アパルトマンの窓辺にもお花をかわいく飾ってるおうちも多いし。

あ、それで花の都パリとかいうのかな?

近所ではそろそろ一面ラベンダーが植えられるんですけど、それも楽しみだなー。
治安を守るためもあるかと思いますが、やっぱり花って癒される。

日本の桜が恋しいです。


そんな、我が家では。。
ようやく芽が出た・・・なんでしょう?





ハイビスカス!(種をもらったので)


・・・なんだけど、ひょろっひょろで、このままどうなるのか気になりつつ、育ててみてます。
隣のプランターでは、前々から準備していたある野菜の種を蒔いてみました。
芽が出るかな〜。
毎朝の楽しみが増えました♪


そして、そして、日曜のマルシェでゲットしたほうれん草は、



インド風ほうれん草カレーに大変身!


朝、カタツムリみたいになった?


とJ君に聞いたら、そんな実験したことないと言われました。
昔、にんじん食べさせたらオレンジのう●ちだ!とか、やりませんでしたか?



ま、そんなくだらないことをしつつも
気分よく暮らしております。
来週は久々の祝日だー!





Posted by sayaka | comments(1) -

お散歩日和。

久々の更新になってしまいました。

こちらはすっかり春。
ここのところ、本当にいいお天気が続いています。
お花もたくさん咲いています。
太陽もまぶしくて、日も長いし、洗濯物もよく乾く!


このごろ、週末になると、ブロカントと呼ばれる蚤の市が開催されることがあります。
私はこういうイベントが大好きなので、
ブロカントと聞くと、のぞかないではいられません。

戦利品を想定して、リュックに大きなバックと、現金(カードが使えないことがほとんどなので)は必需品。

あと、忘れてはいけないのは、お水とおやつ♪準備万端で出かけてきました。



本当にいい天気!

ほら、お姉さんのかっこも夏!
この中にいるとお人形さんみたいに見えるな〜。

がらくた風に置いてるお店のほうが、ねらい目。
いいものが安く手に入る可能性が高い!
ほぼ、本当のガラクタなんだけど・・・・


いいなー、この棚ほしかった。


結局、今回のブロカントでは、なにもゲットできず。
いい運動になりました。

最後に、今日のおやつは、こちら、黒糖蒸しパン。


超巨大!
分けるのが面倒だったので、ボールのまま直接蒸したら、こんなにでっかくなっちゃった。

Posted by sayaka | comments(2) -

みました!

今日もさむい!
雪が道路をうっすら覆っています。
聞くところによると、最高気温がマイナスなんだとか・・・

会社では体に貼り付けたホッカイロの数を競い合ったりしてます。はい。

さて、今日も行ってきました!
KINOTAYO映画祭。今日こそは“RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語”見せていただきましょう。


昨日のキャンセルで心配していましたが、今日も会場にはたくさんの人。
満席の会場でした。
映画が始まる前に、昨年の“うん、何?”のこととか、パリの島根県人会の紹介などあって、和やかな雰囲気でスタート。

映画中は、ユーモアのあるやり取りのシーンで笑い声がいっぱい。
私は、出雲弁や田園風景、電車越しに見える宍道湖、そしてなによりも光の映り方に感動。
ぱーっと光が差し込むから、目を細めてみる。まぶしい!映画館でみれてよかった〜。
いつも感じる、島根のすごく広々として、空気がきれいで、あったかい感じがスクリーンいっぱいに。
帰りたくなっちゃうね。島根。おなかすいちゃう。(そこ?)
畳の上で食べる白いつっやつやのお米とあったかいお味噌汁と漬物ね。

中井貴一さんめっちゃかっこよかったし、とくに、試験に合格したときのあの顔!!最高!
それに映画“うん、何?”をみた人にとっては、見覚えのあるキャスティングににんまり。
なんだか本当にみなさん楽しそうなんですもの。

みおわった時、じわ〜んとあったかさが残る素敵な映画でした。
“島根いいとこだねー”“島根に行かなくちゃ”という声も聞けて私もうれしくなっちゃいました。

錦織監督、素敵な映画をありがとうございました。


ぜひ、みなさんもご覧になってね。
こんなテレビあったみたいですよ。

Posted by sayaka | comments(0) -
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
フランス時間
日本時間
ケータリングユニット活動中。インスタで♪
応援します!コートジボワール フェアトレード・チョコレートプロジェクト アフリノート
PROFILE
LINKS
OTHERS