<< 6月、あっという間に子は育つ。 | home | バカンス、晴れ間の出来事。 >>

音に包まれたパリ、あれこれ。

 

6月末頃の猛暑から一転、

にわか雨が続いて朝晩は冷え込むような不安定なお天気になっていたパリですが

また明日から暑さが戻ってくるとか、こないとか。。

 

チュイルリー公園には夏の恒例、移動遊園地がお目見え。

この観覧車には窓がないので、最高の景色が見えますよ〜。恐怖心とともに。

 

 

そして先週は、運河沿いで恒例のコーラス発表会 boix sur berges も盛大に開催されました。

コーラスをやっていらっしゃる方は、ぜひこの季節にパリに来てこのイベントをご覧になっていただきたいです。

本当にグループによって特色がさまざまで面白い♪

 

 

 

今年はこのゴスペルグループの指揮者さんが最高に楽しそうだったので

入会しようか迷ってるところ(笑)

 

 

 

夏至の日のパリの音楽祭 Fête de la Musique もにぎやかに。

 

この日は夜中まで歌えや踊れ。

自分好みの音楽を求めて、みな、楽しそうに街を歩きます。

暑い日だったから、スーパーの冷蔵ビールコーナーはすっからかん♪

 

 

パリジャンは、本当に楽しむことが上手です。

こういうことへの力の入れ方がハンパない。

 

そういえば、

朝、運河でカヌーしてる人がいるよー、と思ったら

オリンピック招致のイベントだったようです。

 

 

 

TVで見た方もいらっしゃると思いますが

セーヌ川の真ん中に100メートルコースを仮設して走ってみたり

橋からジャンプしたり、運河でカヌー。

突拍子もないことをさらっとやって、魅せ上手。やるよね〜。

オリンピックは好きじゃないけども。。

 

 

 

 

 

 

最後に美しいつながりでもういっちょ。

ちょうどパリは、パリコレシーズンでして、

友達が枯山水をエルメスのプレコレクションで演出するとのことで

ちょこっとお手伝いさせていただきました。

初、ランウェーデビュー(あながち嘘でもない)

 

 

さすが、エルメス。

ブティックの中に砂利を敷き詰めて、枯山水を演出するのです。

フランス人大絶賛のこの枯山水を実現させた庭師のMちゃん、自慢の友です!

いい経験させてもらえました。

 

 

 

 

それにしても・・

同じ人間かと思うほどの、手足の長さやお顔の美しさ。

 

 

 

 

同じ服が、同じに見えないっていうね。現実を再認識させられた

忘れがたい1日でした。

 

 

その他、素敵な出会いもいただいた怒涛の6月。

この辺はまた次に書こうかなと思います。

 

 

漢方薬剤師の堀江昭佳先生のブログ

 

産婦人科医の駒形依子先生のブログ

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

Posted by sayaka | comments(0) -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
フランス時間
日本時間
只今、フリーペーパーで子育てコラム書いてます♪ぜひ登録してご覧くださーい。ノアゼットプレス☆
応援します!コートジボワール フェアトレード・チョコレートプロジェクト アフリノート
PROFILE
LINKS
OTHERS