<< バカンス、晴れ間の出来事。 | home | 秋風に吹かれて、ボルドーの旅。 >>

自転車で駆け抜ける夏@ストラスブール その1

 

バカンス真っ只中のパリは人が少なくてとっても静か。

会う人、会う人バカンスはどこへ?という話が中心です。

ほんと、みんな仕事しないんですよ、夏は。。

 

 

 

 

我が家も、どこに行く〜?なんてのんびり考えていたところ

思わぬ贈り物を頂いて、ストラスブールまで出かけてきましたので

忘れぬうちに旅をまとめておこうと思います。

 

 

 

ストラスブールまでは通常、東駅からTGVに乗るのですが

今回はシャルルドゴール空港にある駅から出発するOUIGOという格安電車に初挑戦。

とにかく、信じられない位安いのです。

なんと、帰りなんて大人一人10ユーロ、子供5ユーロでした!

ちょっとパリから郊外に出かける位のお値段でストラスブールまで行けちゃうなんて!

ただ、荷物は手荷物一つまでが無料で、スーツケースがあったら追加料金を支払います。

電車はリクライニングなし、レストラン車両なし、ゴミ箱なし、という超シンプルなものですが、

TGVと同じ時間で到着しますし、何よりこの値段でこのクオリティーなら文句ありません。

とにかく安くおさえたい方にはオススメですよー。

 

 

 

さて、今回のストラスブール旅ですが、自転車を借りて街を周ろうではないかと考えました。

まず初日は、街のレンタル自転車サービス 【VELHOP】を利用することに。

パリのべリブには無いように思いますが、VELHOPには子供用のチャイルドシート付きもあったので大助かり。

1日レンタルして早速お出かけです♪

 

 

 

自転車利用を推進している街のようで、とにかく自転車道が整備されていて走りやすい♪

自転車はがっしりしていて重いですけれど、ゆっくり走ればいいわけですし、

子供を乗せるにはかえって安定感があって良かったです。

 

まず目的地、その1は、コウノトリが見られる公園【Parc de L'orangerie】へ。

 

 

目の前にコウノトリがたくさんいるし、空を見上げれば大きな羽を広げたコウノトリが優雅に飛んでいるしで

それはそれは素晴らしい光景でした。

 

その他、猿とか、オウムとか、小さな動物園も併設されていて、無料。

公園もしっかり遊べて、無料です。

実はパリにはあまりブランコがないので、(あっても有料)

ブランコで遊び放題のストラスブールは、娘にとってはたまらなくうれしかったよう。

ボートもあるし、広い公園なので、1日遊べます!

 

 

が、、次の目的地があったので適当なところで退散して〜

自転車で走る、走る!

 

そう、目の前はあの、ライン川!!

 


ライン川をはさんでフランスとドイツを繋ぐ橋、Passerelle des deux rives 。

自転車で渡れちゃうんですよー国境を。

この橋に車は走りません。

 

 jardin des deux rives という公園がフランス側にあります。

 

 

ライン川で若者たちは泳いでおりました。青春。

 

 

そして娘はドイツ側の公園で大はしゃぎ♪

ライン川の水で豪快に遊ぶ子供たち。

 

 

その間大人は、ドイツビールとソーセージを堪能して

疲れを癒しておりました。

メニューはドイツ語表記のみでしたが、お姉さんたちはみんな仏独バイリンガルでした。

 

走った後のビールは最高!

 

 

この高い塔に登れば、ドイツの黒い森が見渡せます。


 

結構高くて怖かったけど、娘も登り切って、この景色。

絶景♪

 

 

達成感半端ない一日でした。

自転車旅後半へ続く。。

 

JUGEMテーマ:旅行

Posted by sayaka | comments(0) -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
フランス時間
日本時間
只今、フリーペーパーで子育てコラム書いてます♪ぜひ登録してご覧くださーい。ノアゼットプレス☆
応援します!コートジボワール フェアトレード・チョコレートプロジェクト アフリノート
PROFILE
LINKS
OTHERS