寒さ戻る。太陽いと恋し。

 

4月が終わろうとしているのに、こちらは急に寒さが戻ってきました。

 

晴れた日に運河沿いのビール工場まで行ってみたけれど

やっぱりまだ、外で飲むにはちょっと寒かったです。

完全防寒。

ビールはおいしいけどね♡

 

 

さて、先日パリで起こった事件についてご心配をいただきました方、ありがとうございました。

我が家の周りは平穏ですので、どうぞご安心ください。

大統領選挙もあり、ちょっと騒がしいところもありますが、街は普段通りの生活です。

そして、花の都と言われるのはこのためかと思うほど、今パリは花盛り🌸

 

こちらはパリ花公園の見事なツツジ。鮮やか。

 

 

どこもかしこも花だらけ。

近所には目にも眩しい小手鞠が咲いていました。

なんと見事でしょう!!!

 

 

 

こちらもツツジと同じく、パリ花公園のチューリップ畑♪

いろんな品種があって驚きます。

 

 

また16日は、フランスではPâques(パック)と呼ばれる復活祭(イースター)。

お友達にお誘い頂いて、娘も初めての卵探しに挑戦しました。

 

お庭に隠されている卵の形をしたチョコレートを探すのが子供たちのお愉しみ♪

ど〜こにあるかな〜??

 

 

ねーねー、何個拾った?

 

一応、母さんの顔色を窺いながらチョコレートを食べる娘。

毎日うるさく言ってるからね(笑)

 

こんな感じで、周囲の様子をよく見ていたり、

最近はおしゃべりすることも、なんだかちょっと、もっともらしい事も言うようになって(笑)

とっても面白くなってきました。

 

食いしん坊さんはキッチンにもよく入ってくるので

この日は、コロッケづくりのお手伝い。

新じゃががおいしい季節ですからね!

 

 

 

なんだか手前に指の形がぱっちりのタネがありますけども・・・気にしない。

 

こうやってねーパン粉をまぶして、ぐるぐる、たてたて、よこよこ♪

 

 

パッ!!!

 

 

 

ちゃーんとまあるい、おいしいコロッケの出来上がり♪

自分で作ったごはんはいつも以上においしいし、楽しいね。

 


 

とにかくどんなことでも、『自分でする』と言って聞かないのですが

やらせてみると、案外丁寧に頑張ろうとするので、関心したりして(親ばか)。

時間があるときは、ゆったりと優しい気持ちで接してやらなくてはと

反省する毎日です。

 

 

パリはこれからがとってもいい季節。

ぜひ遊びにきてね!

 

おばあちゃんから届いた荷物をうれしそうに運ぶひと。

そうよね、プレゼント入ってるの知ってるもんね♪

 

待ってるよ〜♡

 

 

 

Posted by sayaka | comments(3) -

桜咲く、緑眩しい春、4月。

 

こちらパリも桜が満開です♪

 

photo by ©omusubi 

 

 

やっぱり日本の繊細な薄ピンクの方がすきだけど、

ぼんぼりみたいな八重桜もかわいらしいでしょ♡

 

 

 

あ〜きもちいいよね!!

 

 

 

お天気も良く、セーヌ川沿いをトロチネットですーいすい。

きーもちいーーーーい!

 

 

 

 

パリジャンは晴れたらじっとしていられないのです。

 

 

青い空と緑が眩しーい。

ランニングしたり、体操したり、踊ったり、おもいおもいに楽しむ春です。

 


 

 

 

先日は市場で最高においしそうな青ネギの大きな束をゲットしたので

 

 

 

山盛りネギ焼にして、モリモリ食べました!

 

 

 

春、思いっきり楽しみましょうね!!

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

Posted by sayaka | comments(0) -

春のマルシェ。

 

本当にいいお天気!

 

サマータイムも始まっていよいよ、春本番って感じです。

道端でも春のバカンスの行き先が話題になるし

ワクワクした気持ちがさらに盛り上がる3月後半。

日本だったら卒業シーズンか。桜のシーズンもそろそろですね〜

 

 

公園の池では、カモの赤ちゃんがちらほら。

草の中で隠れるように眠っています。わかるかな?

これこそ、カモフラージュ、なんつって。

 

 

市場でも春らしい野菜がずらりと並ぶようになりました。

 

この八百屋は生産者が直接販売しているので、

冬の寒い時期は品薄で寂しいのですけども、

そのおかげで、旬というのを実感できるようになりました。

今日は蕪、キャベツ、セロリとか、エンドウ豆などがおいしそう♪

 

こちらはチーズ屋さん。

さすが、フランス。

チーズの種類、半端ないです。

我が家は写真右端の手練りのバターがお気に入りなんだけど、

このマダム自家製のパスタも最高で、ついつい買ってしまうんだな〜

 

娘はいっつも、大きなチーズをもらってご満悦。

 

 

季節のみずみずしい野菜なら

そのまま塩胡椒で野菜炒めでも最高においしいので、料理が楽で助かります。

モリモリ食べちゃう!

 

これは、学校のキッチンで娘が料理してくれたもの。

なかなか、手際よくおいしそうなの出してくれました。(親バカ)

ごちそうさま♡

 

暖かくなってくると

太陽に誘われるように、

セーヌ川とか、運河沿いや公園に、笑える位の人たちが

ずらーーーーーっと並んで座って日向ぼっこしています。

ビール片手にしゃべってる。

 

 

今日は知らないお兄ちゃんに突然、アイス食べるか?と声掛けられてた娘。

一つ余ったんだって。

 

なんか、ちょっといい感じで笑えた母でした。

 

JUGEMテーマ:グルメ

 

Posted by sayaka | comments(0) -

日本の風が吹く、3月。

春、到来。

我が家の暖房はスイッチオフ!

窓辺の緑も鮮やかに、気持ちのよい3月です。

 

近所でもちらほらと桜が咲き始めています。

娘がふと立ち止まって

ママ、さくら、キレイだね!と言いました。

 

My daughter said SAKURA is beautiful in japanese.

Ohhh my sweet!

 

 

去年見た桜、覚えてるんだ。

そういうのを日本語で言ってくれると最高に感動するよ!

 

 

私はといえば、

はよせな、はよせな、とソワソワしていた毎年恒例の味噌づくりをようやく終えて

すっきり気分。

 

今年も大豆はフランス産のオーガニック豆、

塩はゲランドの塩。

やっぱり、その土地のものを使う方がいいかなと思っています。

来年こそは麹もこちらで増やしたい!

 

I made MISO.

 

 

いい具合にやわらかく茹だった大豆はおいしそ〜。

 

今年の麹は、帰省の際に見つけては買いあさった(笑)

井上醤油さんの仁多米100%米麹をメインにしました。

 

 

味噌玉タワー。

来年は娘にもやらせよう。

soybean paste ball 

 

そして、毎年ひよこ豆でもお味噌をいくらか作っていましたが

今年は気分を変えて初めて小豆味噌なるものに挑戦することに。

どんなお味になるのでしょう。

 

Azuki miso

 

 

半年〜1年後が楽しみです!

うちの床下でゆっくり、じっくり発酵してね。

 

One year later, we can eat

 

 

眩しい太陽の光が降り注ぐ窓辺では、白菜を干して

 

Sun dry 

 

フルーツをたくさんいれた

甘辛ヤンニョムを作ってキムチを漬けました。

 

for kimuchi 

 

これは1週間程度で完成するから、お手軽発酵食品です。

むふむふと、毎日冷蔵庫を見るのが楽しみでしょうがない母と

 

もち、もち、と毎日しつこく言う娘。

 

これでもか!っていうくらいもち米炊いて

ぼた餅つくったった!

黄な粉にむせて頬張るがよい!

 

Gâteaux boule de riz gluant à la poudre de soja grillé (kinako) Fourrée aux haricot rouge sucrée. (AN) 

 

 

他のお友達と違うものを食べていることに気が付くのはいつの日だろうね。

毎日、お米、お味噌汁。梅干しが大好物。

 

 

学校ではパンにチーズの完全フランス式生活を送っているけれど

小さいうちはどっぷり、日本の味を味わえるようにしてやりたいなと思っています。

ま、実のトコ、親が食べたいのですよ、和食。付き合ってよねー!

 

娘もあっという間に大きくなったな、と思ってたけど

私もあっという間にいい年になっちゃった〜

順調に熟成しております。

 

 

年ごとに

角がとれてまろやかになれるかな。

 

 

ps

私は3月から新しいリズムで暮らしていますので

お近くにお立ちよりの際は、お茶飲みに来てくださいませ。

 

JUGEMテーマ:グルメ

 

Posted by sayaka | comments(3) -

パリで、こんにゃくにまみれる。

JUGEMテーマ:グルメ

 

だいぶ春めいてきたパリからこんにちは!

 

さて、この花、何の花だか分かりますか?

 

This is a konjac flower and konjac potato!!

 

そう、

こんにゃくの花なんです!

かなり、強烈な匂いもしますよ(笑)

 

そしてこちらは、蒟蒻芋。

 

Can you  imagine? We make konjac from these!!

 

実はこの冬帰国した時に、家に転がっていたのを見つけて持ち帰ってきたのですが(1個だけね)

本当にひょんなことから、

なぜだか、パリだのに、こんにゃく芋をた〜くさんお持ちだったマダムと出会い、意気投合。

二人で蒟蒻づくりをすることになりました。

 

cut,boiled and mix.

 

きっとフランスで、いやいや、世界中で

今こんなことやってるの、私たちだけよね、なんて笑いながら。

 

娘も興味津々で

ふるふるの蒟蒻を触る。

こら!まだ舐めるでないぞ!

 

Wait!!Not yet! You goona be stingy!

 

凝固剤を入れる前の状態なので真っ白!キレイです。

入れるとあのグレーになるんですよ。

奥から、オーガニックポルトガル産海藻入り、ナチュラル、シソ&青汁パウダー入り。

この段階では二人とも余裕な気分だったのですけども。。

 

We put some sodium bicarbonate in it for making hard.

 

ここから問題発生!

フランスで購入した重曹を入れたところ、ユルユルのまま。

待てども、待てども、イメージ通りの硬さにならないのです。

 

調べると、どうやら【重曹】では蒟蒻を固める力が弱いらしい。

母が蒟蒻を固めるパウダーをもっていかないの?と聞いたときに

どうせ重曹でしょ、フランスにもあるからといって持ち帰らなかったことを激しく後悔しました。

 

結局その日は完成することなく、自宅に宿題を持ち帰り

とにかく検索、検索。

鍋でもう一度、練って、練って、水分を飛ばして

重曹も最大限に効果的になるようなタイミングで、温度にも気を払って

冷やして、茹でて・・

 

おおおお だんだん固まってきてるーーーーー

 

 

そして、ついに完成!!

念願の刺身蒟蒻。

 

sashimi konjac with yuzu miso

 

 

娘も大喜びで、お皿の蒟蒻をペロリと平らげてしまいました!

出来立ては最高でしょう!

市販のものとの違いは明らか!

 

 

昔の人は、どうやってこの手順を思いついたんだろうかと

不思議でなりません。

 

手もかゆくなるし

茹でて、練って、冷やし固めて、さらに茹でるなぞ!

摩訶不思議。

 

そしてお料理は、つくづく科学なのだと実感。

 

実はこの後、他の蒟蒻も試したのですが

固まらないものもあり、(おそらく塩分のせい)

もったいないし、開き直ってそぼろ状のまま茹でて

ひき肉替わりに肉団子に混ぜてしまいました(笑)

 

蒟蒻入り団子にもち米をまぶして

 

I put some konjac instead of meat.

 

蒸したら、こんなになった〜

 

Chinese steamed dumpling covered with Glutinous rice 

 

カロリーダウン、ぷりぷりの触感。失敗も成功に変えてやったぜぃ。

 

 

好奇心からたった1つの蒟蒻芋を持ち帰ったことで

仲間もでき、失敗したことで知識も増えた

とっても貴重な蒟蒻づくり体験でした。

 

こんな私を広い心で受け止めてくれたマダムhiroko、メルシーボクー♡

 

Le Comptoir Japonais

3 rue ternaux 75011 Paris

12:00〜15:00 

パリジェンヌに大人気のランチも、お野菜のパニエも買えますよ♪

 

Posted by sayaka | comments(5) -
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
フランス時間
日本時間
只今、フリーペーパーで子育てコラム書いてます♪ぜひ登録してご覧くださーい。ノアゼットプレス☆
応援します!コートジボワール フェアトレード・チョコレートプロジェクト アフリノート
PROFILE
LINKS
OTHERS