スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

パリの空の旅。

シルバーウィークを使って友人家族がパリに来てくれました♪
小学生のお姉ちゃんと娘が喜んでくれそうなところは〜と迷った結果・・・




パリ15区にあるアンドレ・シトロエン公園の気球でパリを一望してみることに♪

わー!想像以上におおきい気球!


風などで上がらない日も多いらしく、お天気を心配していましたが
この日は雲ひとつない青空が広がって気球日和!


ふ〜んわりと地上150メートルの上空へ。




エッフェル塔もモンマルトルの丘も、セーヌ川も。パリ中が一望できました。
(私は娘を抱っこしていて写真がありません)

時折乗っている人が左右に移動して、ちょっと揺れたりしましたが
娘は怖がることもなく、いつもどおり。
お空の上にいることに気がついていなかった?
もう少し大きくなったらまた乗りましょうかね。


今はやっぱり・・こっちのほうがお気に入りのようです。




お友達家族との素敵な思い出ができました。

Parc André Citroën
Quai Andre Citroen 75015 paris
 
Posted by sayaka | comments(2) -

ウサギとカニ。

ここ数日、急に涼しくなって娘もちょっと鼻水垂らしてます。
さて、パリに秋到来です。
芸術の秋、スポーツの秋、いろいろありますが、やっぱり我が家は食欲の秋。

ゴゾゴソしてるよ。
なーにこれ?


フランスでは、TOURTEAU(トゥルトー)、和名はイチョウガニ。
アメリカではダンジネスクラブというそうです。
あんまり元気に動くカニだったので、良かれと思ってお水をやったら泡吹き始めました!
酸欠で苦しんでしまうんですね。ごめんなさい。
すぐに水を捨てて冷蔵庫に入れておいたら、夜まで生きてました。

調理は沸騰したお湯で15分でこのように。
ミソたっぷり。身もぎっしり。食べ応え十分!
ごちそうさまでした。



その他市場には、こんなおいしそうなものも並んでました。




この写真じゃ伝わりにくいけれど、透き通ったような色のきれいなぶどう。



また、毎月第一日曜日は美術館などが無料で開放されるので、
マレ地区にある、狩猟自然博物館(Musée de la Chasse et de la Nature)へ。



この「剥製の間」では、クマやライオン、鹿、イノシシなどの剥製が所狭しと展示されていました。
それはそれは、大人もびっくりするほどの迫力です。

ただ娘はニコリともしないリアルな動物の姿に怖がって、一刻も早く帰りたいモード。
無料の日でよかったー。
楽しめるのはもうちょっと先かな。

白熊がこんなにでかいとは!


大人も子供も大満足の博物館は、無料開放日なのにスムーズ、スムーズ♪
こちらも穴場みたいですね。

Musée de la Chasse et de la Nature【狩猟自然博物館】
62 rue des Archives 75003 Paris
 
Posted by sayaka | comments(3) -

夏休み終了〜

8月最終日。
最後の最後で嘘みたいに暑さが復活しているパリですが
明日から子供達は新学期スタートです。

長らく子守りをしてくれていた母も帰国して、またいつもの毎日に。
ばーばに甘えて日本語生活にどっぷりひたれたこの1ヶ月でした。
保育園にちゃんと戻れるかなーと若干の心配はありますが、徐々にいつものペースに戻していこうと思います。

お気に入りの早朝の運河のお散歩。
朝はちょっと肌寒いくらい。



ばーばのパリ最終日は、晴天に恵まれたのでビュットショーモン公園でピクニックランチにお出かけ♪
小川では裸で遊びまわる子供もたーくさん。



パパお手製の即席弁当持参で。



お外で食べるとおいしいね!おにぎり最高!かわいいおしりはオマケ♪



その他、帰国前にはばーばのリクエストで“Musée des arts et métiers”(パリ工芸博物館)へ。

器具、物質、建築、通信、エネルギー、機械、輸送というテーマの少々マニアックな展示のためか、
人は少なめ。子連れでも安心♪
博物館はとにかく広々!というか、広すぎ!これでもかっていうほどの点数が展示されてて1日いられるね。
最後には笑えてきました。
実際に触れられる展示物もあって、娘も結構楽しんでいた様子。



こーんなに広い。

Musée des arts et métiers
(60 Rue Réaumur, 75003 Paris )


お気に入りの図書館では、最高の座り心地のソファーでごろりん。
手に本さえ持っていない人・・・
正しい図書館の使い方をしてください。


ばーばのお陰で娘もぐんぐんと成長したように思います。
感謝、感謝の最高の夏休みとなりました!
メルシー♪またきてね!
 
Posted by sayaka | comments(0) -

農業大国フランスを知る。

パリはすっかり日が長くなりました。
今年の節句は日本で見つけた極小お雛様を飾ってひな祭り気分。お雛様は実家と同じく4月3日までは飾っていいかな。
また、節分に続き、貴重な雛あられを何回かいただく機会があって、娘はあられの入ったお椀を抱えてぼりぼり夢中でいただいておりました。。

さて、先日娘を連れて Le Salon International de l’Agriculture 【国際農業見本市】に出掛けてきました。
動物が大好きな娘。
鳩やら、犬やら、猫やら、外で何かを見かけるたびに、ごーーごーーとうなり声を上げて興奮しているので、それならばと混雑を覚悟の上でいざ、会場へ!



フランスで一番大きな見本市。
農業大国を実感できるこの一大イベントは、畜産、食品、農業、農業に関わる職業の4つのテーマに分かれていろいろな展示がされています。

牛、馬、ロバ、山羊、羊、ウサギ、豚、犬などなど合計4000頭以上いたそうで、まるで動物園みたい



想像通り、娘大興奮!
よかった、よかった。子牛は向こうから近づいてきてくれて、なでなで。なでなで。



ぬいぐるみじゃないよー。
ちょっと目を離すとお散歩してる大きな犬にでもごーーぉごーーぉといいながら近づいて触ろうとする娘。
なかなか、すごいね、君。


動物以外にも、チーズやフォアグラ、お肉やワインなどなどフランスと世界のおいしいものが集まるグルメな展示場もあってすごい人!
これはタパス。じゅるるるる・・・


なんとか前にすすめるくらいの人ごみだったけど、誰も嫌な顔人つせず、ベビーカーを先に行かせてくれたりして感激。
子連れのお出かけでも肩身の狭い思いをしなくて、ストレスなく楽しめるのは本当にありがたいです。
入場数は70万人を超えたらしいですよ。すご。


ちょっと一休みでイタリアンジェラート。空っぽのコーンをいつまでもスプーンですくう娘。。やめなさい。。


いろんなブースで試食品をいただき、高級チーズやら、ハムやらエンドレス。この歳でこんなおいしいものの味を知っちゃって、いかんよ。


ま、親も親で。。食い気止まらず。こんだけ買っちゃったもんね。




馬のショーも楽しかったし、なかなかすばらしいイベントで私も感動。
今度は動物園かな。
 
Posted by sayaka | comments(4) -
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
フランス時間
日本時間
ケータリングユニット活動中。インスタで♪
応援します!コートジボワール フェアトレード・チョコレートプロジェクト アフリノート
PROFILE
LINKS
OTHERS