スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

うららぁ・・・

あっという間に12月になっちゃいました。
早いな。

それにしても、、寒いです!!!
体が痛いくらいに。
手袋・マフラー、さらには、耳あて&腹巻&ホッカイロ&タイツで完全防備で歩かないと寒くてムリ・・・

雪もちらついて、冬本番のフランスです。

さて、今日は1年ぶり、KINOTAYO映画祭にお出かけしてきました。

昨年は、我が故郷が舞台の映画“うん、何?”を見させていただいたのですが、すばらしいことに、今年も錦織監督の“RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語”が招待作品となっていまして、ワクワクしてお出かけしたのです。

が!!!


なんと!!


機材の問題で、見ることができないというアクシデントに。。。

なんてこと!

ある意味、フランスらしいといいますか、なんといいますか。
急遽別の作品が流され、なんとも拍子抜けして帰ってまいりました。


特別に振り替え上映され、また見せていただけるとのことですので、ご報告はまたのちほど。


注※うららぁ〜とは、フランス語で“がっくし”したときにいう言葉です。

Posted by sayaka | comments(0) -

600年の時を刻む。

雨が降って外に出る気もしないので、家でネットを見ながらのんびり。
そしたら、こんなきれいな画像を見つけました。 チェコはプラハの旧市街広場にある有名な天文時計、プラスキー・オルロイの600周年を記念して行われたイベントの様子です。

プロジェクタを使って、こんなに幻想的に。
すごい技術ですよね。吸い込まれそうです。

※音が出ます。約10分間の映像です。お暇なときにどうぞ。

1420年から600年間チクタクちくたく。
日本は室町時代です。

フランスでもこういうライトアップイベントがあって人気です。
日本にもあるのかな?
 

古いものが大切にされる文化が根づいているヨーロッパっていいですね。
Posted by sayaka | comments(0) -

二人の和紙展5周年記念特別展@桜ショップ

パリで上映された錦織良成監督の映画『うん、何?』
その上映会をきっかけに出会ったUさんのブログ『うん、何?ミラクル日記』で、斐伊川和紙さんが銀座で展示会を開催されていることを書かれていました。

斐伊川和紙さんでは、J君が島根に行った時に、紙すき体験をさせていただきました。
手すき体験

Uさんが使われていて、ハッと目を引いた和紙でできた斐伊川和紙製の名刺入れは大変丈夫で、今では私たちも気に入って使わせていただいています。
斐伊川和紙
(↑J君がすいた和紙です。淡い色がとってもきれい。)

ちょうど今回の展示会開場となっている『桜ショップ』は、高松に住む友達に以前紹介してもらったことのある場所でちょっとまた、ご縁を感じますね。

7月14日まで開催されています。東京にお住まいの方はぜひ足を運んでみてくださいね。

■■以下、桜ショップさんHPより抜粋■■
島根、斐伊川和紙の里で、七代目を継承する紙漉職人の井谷伸次、伝統技法の研鑽、継承に励みながらも、経師の新しい可能性を探求する江戸表具師二代目の鈴木光典。世界に誇る日本の和紙の作り手と使い手の二人が、和紙の新たな可能性を提案します。
五回目を迎える今年は、桜製作所会長 永見眞一も作り手として参加。木と和紙と経師の技から生まれる、さまざまな作品たち、そして「茶の空間」をお楽しみください。
二人のコラボレーションから生まれた、新茶室「桜庵」が注目です。手漉き和紙と経師の技が創り出す新たな茶室の提案です

会期 2010年7月2日(金)〜7月14日(水)
時間 11:00〜19:30
※最終日は17時終了・木曜定休
会場 CO GALLERY(桜ショップ銀座店内ギャラリースペース)

Posted by sayaka | comments(0) -

観光のパリ。

 エッフェル塔

J君のお父さん、お母さんがフランスに来ています。
寒さもあまり厳しくなく、のんびりとパリの観光を楽しんでいるようです。

さて、上の写真は昨日の夜11時すぎのエッフェル塔。
写真だと空が少し明るく感じるけど、実際は真っ暗です。
日が落ちるのもずいぶん早くなりました。

こちらはマドレーヌ教会でのクラシックコンサート。
教会で開かれるコンサートは神聖な空気が流れていてとてもすばらしかったです。
コンサート



今日から冬時間。
時計の針を一時間戻します。


毎晩お母さんのおいしいご飯を食べれて幸せな私たちなのでした。


Posted by sayaka | comments(1) -

シャルトル ライトアップの夜。

ヨーロッパを代表する宗教建築最高傑作のひとつ、シャルトル・ノートルダム大聖堂。
パリから電車で約1時間のシャルトルでは、5月から9月の毎晩ライトアップが行われています。
このライトアップは幻想的で美しいと聞いていたので、今年最後のライトアップを見てきました。

昼間はこんな感じ↓の大聖堂。
シャルトル。

二つの塔は向かって左がゴシック様式の「新鐘塔」、右がロマネスク様式の「旧鐘塔」。
「シャルトルの青」といわれる青いステンドグラスやパイプオルガンなども有名です。

・・・そして、夜はこんなふうになりますよ♪
※写真にうまくおさめられなかったのがちょっと残念。。
ライトアップ





ブルーがきれい☆



ライトアップ赤く燃える大聖堂。

クロス   クロスが浮き出て神秘的♪

光と音楽で彩られるシャルトルナイトはとても素敵でした。
昼間だけでなく、夜のシャルトルもオススメです。
Posted by sayaka | comments(2) -

丸い地球を感じる日。



青×みどり=ブドウ畑 

ちょっとお出かけした週末。
青い空に白いヒコーキ雲、そして果てしなく広がるグリーンのブドウ畑。


さわやかな風に吹かれて、きもちいい空気を吸ってきました。


のんびりサマータイム。

お池でつりを楽しむ人もいれば、


海。

海で泳ぐ人あり。

夏はこうでなくっちゃね!



Posted by sayaka | comments(1) -

前夜祭♪

今日はフランスの革命記念日で祝日です。

我が家の近くでは、前日13日には大きな花火が上がります。
セーヌ川沿いには、隣街の花火も見れるのでちょっと得した気分♪

日本の豪華な花火にはかなわないけど、やっぱり花火を見ると、

夏がきたなーー

っとうれしいものです。


では、みなさまもフランスの花火をお楽しみください♪

Posted by sayaka | comments(0) -

シャルトル&ロワールワイン

大聖堂

週末に電車で1時間ほどのシャルトルにお出かけしてきました。

まずは、シャルトル・ノートルダム大聖堂へ。
この大聖堂は、フランス国内の大聖堂の中でも宗教建築の最高傑作と言わていて、1979年にはユネスコの世界文化遺産にも登録されています。
ちょうど日曜日だったのでたくさんの人がお祈りのために集まっていました。

そして前からちょっと気になっていたピカシェットの家まで。
生憎撮影は禁止となっていましたので、写真はよそからですが、、こんな感じ。
ピカシェット

ここはシャルトル生まれの故レイモン・イジドール氏のご自宅です。
墓守をしていた彼は30年以上かけてコツコツと、捨てられた皿やビンなど、いわゆるガラクタの破片を用いてデコレートしていったそう。敷地内にはキリスト教をモチーフにした作品やシャルトル大聖堂があったり、とにかく細かい。
全体をこんなに奇抜なカラーで仕上げているにも関わらず、すばらしいバランス感覚。そして、愛情やかわいらしさあふれるセンスには脱帽でした。
とっても小さなお家であっという間に周れちゃうのだけれど、ずっと見ていたいと思わせる、本当にすばらしいお家で大感激のひとときでした。

そして一番のお目当てのワイン会へ。
ワイン。
ロワール地方のワインが勢ぞろい。
あまり大きなサロンではないので、じっくり、地元の人たちとの交流も楽しめます。
まぁ、いつものごとく・・しっかり味わったものだから後半は眠くなる始末で。。
でもしっかりおいしいワインはゲット致しました。

本当は、夜のライトアップまで居たかったのだけれど、残念ながらタイムオーバー。
次回までのお楽しみといたしましょー。
Posted by sayaka | comments(2) -

国際農業見本市。

うさ。

パリでは今、国際農業見本市なるイベントが開催中。
さすが農業大国フランス。
ちょうどフランスは学校がお休みなことも重なって、子供連れで大賑わいだったようです。

私は残念ながら行けなかったので、J君の写真でも見て楽しもうかと思ってたけど、
写真、、たいしたことないし。。うさちゃん撮ってるし・・

やっぱり自分の目で見るのが一番だね。

Posted by sayaka | comments(4) -

パリのクリスマス♪



毎年クリスマスが近づくとかわいらしいショーウインドーがお目見えするデパート前のショーウインドー。

キュートなくまさんが泳いでいますよー。
Posted by sayaka | comments(0) -
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
フランス時間
日本時間
ケータリングユニット活動中。インスタで♪
応援します!コートジボワール フェアトレード・チョコレートプロジェクト アフリノート
PROFILE
LINKS
OTHERS